私たちの目的は、一人でも多くの人に「アルコール依存症」と言うのは「お酒を飲む人なら誰でもなる可能性のある重い病気であるが、誰でも回復のチャンスがある」と言う事を知って頂くことと、そのための情報の提供を目的としています。